太陽光発電を始める前に知っておくべきこと

太陽光発電のメリット

太陽光発電は「エコ」という言葉とともに世間に浸透し、今では大企業をはじめ、マンションや一軒家でも太陽光パネルを設置され、太陽光発電が行われるようになりました。そんな太陽光発電の1番のメリットは無尽蔵に発電できることです。自宅で発電し、それを自分の家で消費できます。そのため、電気料金がかからなくなったり、料金を最低限に抑えたりすることができます。また、余った電気は売却ができるので電気を無駄にすることがありません。

太陽光発電のデメリット

太陽光発電の導入には多額のお金が必要です。家の規模や製品によって差はありますが、設置だけで200万円から300万円ほど必要です。維持費などがさらに上乗せされます。一度設置してしまうと引っ越しがしにくくなります。また、ビルの陰に当たるようなところに設置してしまうと発電ができないので注意が必要です。発電量は天気の他にも季節に左右され、一般的に梅雨や冬は発電量が少なくなってしまいます。電気を売却する値段も変動するため一定の収入を得ることは難しいです。

太陽光発電を設置する時の注意点

太陽光パネルを設置するときは複数の会社から選びましょう。具体的に3社から5社に候補を絞った上で検討することが大切です。なぜなら、会社によって設置にかかる費用や保障内容が大きく異なるからです。費用を抑えたいからといってあまりにも安い企業と契約すると、アフターフォローがきちんと整備されていなかったり、違約金を取られることもあります。屋根全体に太陽光パネルを設置することを勧める会社もありますが、自宅の中で最も太陽が当たるところに設置することが一番賢い設置方法です。

太陽光発電の価格を比較して選ぶ場合、本体価格だけを比べればいいというわけではありません。設置費用も含めて、総合的な価格から比較して選ぶことが肝心です。